メイン画像

速読術を習得しなくても
スムーズに読書できる!

メディアの反響
名作文学で読書アシスト体験

読書アシストの効果

早く読める

日本人の1分間の平均読書速度は400~600文字と言われていますが、読書アシストを使うと約1000文字の速さで読めます。

心地よい

読書アシスト表示では、文章中の文節を視覚的に認識しやすいため、リズムよく読めます。

読む気になる

文字がぎっしり詰まっていると気が滅入っしまいますが、読書アシストはその圧迫感を軽減します。

読書アシストとは

「読書アシスト」技術は、人間が文章を読む際の視点移動に着目し、無駄なく視点移動を行うように文章を表記することで、自然とスムーズな読書を可能にします。

独自の表示方式の例

  1. 文章の改行場所を文節の間に調節した文節間改行方式
  2. 隔行単位で背景色を付与するストライプ型背景色
  3. 文字のベースラインを文節単位で階段状に下げていく階段状ベースライン方式
  4. 冒頭文字を階段状に字下げする表示方式
読書アシストとは

メディア掲載


ご意見・ご感想のツイート募集中!

Twitter

体験者の感想

  • 体感的に読みやすく感じる
  • 頭に入りやすいと感じた
  • リズムよく集中して読んでいる感覚になる
  • 日本語標準レイアウトよりも読む気になる
  • どこまで読んだかを見失いにくい

読みやすいと感じた割合

約80%

ニュース文、美術作品紹介文、壁面情報ディスプレイ文に読書アシストを適用した場合(論文参照

体験する

読書アシスト技術を適用した著作権フリーの日本文学の名作を無償で公開しております。

著者 作品
芥川龍之介 羅生門 羅生門
蜘蛛の糸 蜘蛛の糸
泉鏡花 外科室 外科室
海野十三 宇宙女囚第一号 宇宙女囚第一号
千年後の世界 千年後の世界
第四次元の男 第四次元の男
江戸川乱歩 D坂の殺人事件 D坂の殺人事件
日記帳 日記帳
大阪圭吉 幽霊妻 幽霊妻
岡本綺堂 深川の老漁夫 深川の老漁夫
北大路魯山人 猪の味 猪の味
材料か料理か 材料か料理か
だしの取り方 だしの取り方
国木田独歩 春の鳥 春の鳥
小酒井不木 誤った鑑定 誤った鑑定
太宰治 走れメロス 走れメロス
桜桃 桜桃
谷崎潤一郎 刺青 刺青
中島敦 名人伝 名人伝
中谷宇吉郎 サラダの謎 サラダの謎
夏目漱石 夢十夜 夢十夜
新美南吉 ごん狐 ごん狐
古川緑波 色町洋食 色町洋食
水谷まさる シンデレラ シンデレラ
宮沢賢治 注文の多い料理店 注文の多い料理店
よだかの星 よだかの星
森鴎外 高瀬舟 高瀬舟
夢野久作 人間レコード 人間レコード
瓶詰地獄 瓶詰地獄
蘭郁二郎 蝕眠譜 蝕眠譜
ヴィルヌーヴ夫人 ラ・ベルとラ・ベート(美し姫と怪獣) ラ・ベルとラ・ベート(美し姫と怪獣)
グリム ラプンツェル ラプンツェル
ヘンゼルとグレーテル ヘンゼルとグレーテル
白雪姫 白雪姫
ペロー 眠る森のお姫さま 眠る森のお姫さま

TOP